page contents

いりこだし2 心と暮らしのブログ

自らの心の障がいと向き合いながら、暮らしや思うことをブログします。

もう、またギターの弦が切れかかってしまって、

ギターの練習と少しづつの上達と共に、もう、またギターの弦が切れかかってしまって、まだ、初級レベルでギターの色々を学んでいる私としては、ビックリです。

ネットの検索調べてみると、ギターの弦は、1ヶ月に取り替える、6本まとめての方がいいらしとのこと。

ギターの弦は、素材や太さによって、1弦から6弦あり、価格は100~200円程度と安価ですが、とりかえる頻度が多いんだなあと。

 

弦は張っていますし、湿度や気温とか空気に触れて酸化したり、手あかや、汗などで、摩耗したりして、時間とともに、音の質が変化してくるとのこと。なので、きちんとお手入れが必要とのこと。私も、手入れをやっていたつもりではあったのですが。

度が過ぎると、また真剣にきちんと過ぎるくらいに拭いたり磨いたりしてしまったりして気になってしまうもんですから、ほどいい加減を心がけたいと思うのです。

 

また、以前行った地元の音楽屋さんで、ギターの弦やその他の備品があれば、値段と相談しながら購入して、今度は、自分自身で、ギターの弦をとりかえていきたいなと思います。

前回は、プロの方にやっていただきましたが、今回から、コツをつかんでとりかえが必要な時に作業ができればなと思います。

まだ、いつするかは決めていませんが、やれる時にしたいなと思います。