page contents

いりこだし2 心と暮らしのブログ

自らの心の障がいと向き合いながら、暮らしや思うことをブログします。

6月となり、植物の生育を感じます。

2020年6月となり、だいぶ日が長くたったなと感じる日々です。

昨年秋頃に、私が庭で朝顔の種を採取して保管していたものを、今年の4月の上旬に庭に置いてあるプランター内にまき、一部庭の地面にも種を落としたのですが、

f:id:niboshi3:20200601120841j:plain

4月の下旬に小さな雑草が出てきて、5月の上旬に少しずつ朝顔の芽が出始めて、双葉が育ってきて、

f:id:niboshi3:20200601120858j:plain

5月の下旬には、本葉が出てきて、雑草も育ってきて小さなきのこも生えてきて、プランターがにぎやかになっています。

雨の降らない日は、水を少しずつ与えていましたし、時々周期的に雨の日もありましたから、育ちが良いなと思います。

ふと、朝顔の茎の間引きや、雑草や名もわからないきのこをぬきとりハイキをして、きちんと手入れをしようかとも思いましたが、私の性格が、几帳面で完璧主義と強迫性障害と付き合っていますので、あえて、手入れをせずに自然に任せるという方法か、雑草などは取り除くくらいで観察という方法も、ありだなと思いました。

というのも、昨年や一昨年も前は、何も手入れせずでも、勝手にどんどんと成長をして、立派に咲いていた朝顔を見ることができたからです。

こうして日々草や花などの植物の生育を観察していますと、あー、月日が時間が過ぎていっているんだなーと感じます。

だんだんと年をとると、マンネリ化や、考えすぎたりして、そういったことも感じにくかったりするなと思いますし、まして、私は子供がいませんから、子の成長もわからないですし。子供を育てていくには、もっとしっかりとしなければいけないし、経済力もないといけないし、ないことばかりで、自己責任とか、そうじゃなくてとか、、

また、色々と考えてしまいますが、

庭の植物を、朝の少しの時間に観察することにより、自然の流れみたいな感じを、一時的にですが、もてる気がします。やっぱ、いいなあと。 

f:id:niboshi3:20200601120919j:plain

それから、庭には三つ葉のクローバーがいっぱい生えています。

四つ葉のクローバーはまだ見かけていませんが、

近くの公園や山道沿いにも、三つ葉クローバーがたくさんありますが、そこで、また、いろいろと、四つ葉を!と、、探し出すと、のめり込んで、きりがなくなってしまいますから、こういった時には、三つ葉のたくさんのクローバーに、出会えてよかったなあ、としておこうと思います。