page contents

いりこだし2(ツー) 心と暮らしのブログ

自らの心の障がいと向き合いながら、暮らしや思うことをブログします。

日曜の朝、虹を見まして、、

晩秋の日曜日の朝、窓のカーテンを開けると、西の空に虹を見まして、その時ににわか雨とともに東の方から太陽の光がさしこみ、きれいだなあと思い写真を撮りました。

虹といえば、色んな色が見えて、「多様性」を思います。

虹を見れば、一つの生き方、みんな同じ様に、一様性、ねばならない、〇〇べき、などの生きづらさを、一つ一つ個々ちがった生き方、個性、多様な在り方が見えて、それをお互いに尊重し合い生きやすさにつながるんだなと、以前ある図書館で、虹と心理関係とのつながりの本を読み勉強になりました。

さっそく、今日はいい日になるのかと思いましたが、その後30分後には虹は消え、普通の雲と空になり、曇りがちな日となり、ごく普通の日であり、気分もそこそこで、また時々マイナス思考もあったりして、有限の生の中でそういった日々の繰り返しのありがたさも思いました。

f:id:niboshi3:20191126150947j:plain