page contents

いりこだし2(ツー) 心と暮らしのブログ

自らの心の障がいと向き合いながら、暮らしや思うことをブログします。

梅雨があけて、夏本番ですが、、

梅雨があけて、夏本番となりましたが、私としては、うれしさ半分ゆううつさ半分といったところです。

ゆううつさとは、昨年の連日35度以上の猛暑日で、熱中症に時々かかっていたことです。今年はそうならないように気をつけなければなりません。水分や塩分をこまめにとることと、冷房を適度に使うことと、テレビで見ましたが、暑い中外に出るときは、やや冷たいペットボトルにするために、やや冷たい水などを入れて手に持って歩くと、手がある程度冷たくなり熱中症予防に良いそうだとのことですが、まだ私は試していませんので実感わかりませんが。

うれしさとは、多くの人々が夏休みをとるということで、私としてストレスが減ることとか、冬でもアイスがおいしいと思うのですが、夏は夏なりのアイスがおいしいとか、などです。平日みんなががんばってそれぞれのポジションに行くのに、私はまだ不安定ということで気落ちしストレスになりがちだなということなんです。

でも、いきなりムリをしてまたがんばって猛暑日に立ち向かうなんて、要領がわるすぎると思います。

ですから、時とタイミングをみて、がんばるべき時にがんばろうと思っています。

明日は心療科の受診日ですが、前回の受診の時には若年の患者さんも多かったようでしたので、やはり今の現代のこととか、なのかもしれません。

気をつけていこうと思います。