page contents

いりこだし2(ツー) 心と暮らしのブログ

自らの心の障がいと向き合いながら、暮らしや思うことをブログします。

ギター練習をやりすぎてしまい、手と肩が痛くなりました。

ギターを始めて2ヶ月ほどになりますが、少しずつ上達している一方で、

手の両指や、ギターの弦を注意しながら押さえるため、とくに左肩が痛くなってしまいました。

右利き用のギターが一般的なようなので、それにあわせて少しずつ慣れてきましたが、

ムリして頑張りすぎて長い時間ギターを弾いていると、音楽の魅力に感動しますが、

体に支障をきたすことを知りました。まだ余裕に弾けていないので仕方ないですが、

しばらくは、ギターの練習はお休みとして、少しずつ、、、でいきたいと思います。

先日は、今年初めての心療科の受信日でした。カウンセリングでも、強迫とともに遅手の劣等感でつい頑張りすぎてしまうクセについて、

「焦って頑張りすぎてもかえって余計に前進できないことのほうが多い。」とのことなどを、話し合いました。

ギターの練習のしすぎの件も、今回のカウンセリングのアドバイスにあてはなるなあと

再認識ました。

要は、「やる、する時間を決めて、しっかりとやる、する。」ということが、課題であるなと思いました。