page contents

いりこだし2 心と暮らしのブログ

自らの心の障がいと向き合いながら、暮らしや思うことをブログします。

ウォーキングと、時間強迫と、チカチカ 強迫と、、

私は、次の日の片頭痛予防のために、少しの時間でもウォーキングや体操をしています。

そのため、身長164センチで体重55キログラムと、なんとか標準体型を維持していますが。油断は禁物であると自制もしているつもりです。

 

当日、ウォーキングや体操を全くしないと、次の日は、片頭痛で丸一日頭痛薬を飲みながらベッドで寝込まなければなりません。仕事や家事や趣味(といっても、リラクゼーションや読書、旅などですが。)はもちろんできませんし、食事もとれません。吐き気やもどしの経験がありますから。

片頭痛は、前触れとして、比較的朝方や午前中に起きますが、目で物などを見る視界が、ふとあるときから30分以上、光のチカチカが出てくるため、ほとんどさえぎられてしまうため、気味が悪いのです。

その後、1~2時間後に頭痛が始まり前頭部から顔面ジワ~ッとズキンズキンとか、ズキーーーンと痛くなり、その後もどしや下痢とかも起こり顔色が白くなります。

 

そうならないようにと、また、強迫観念なのか、予防のためか、ウォーキングや体操は日課となってしまっています。健康維持のためには良いことと自覚していますし、心療の医師からも、それは続けた方がよいとおっしゃっていたので、今後も、続けようと思っています。

そして、また、また、時間を測定して、1日必ず30分以上、最低でも30分ウォーキングしなければと、チカチカ強迫の思いとなり、随時時計を見ている几帳面な私であります。もっと、大ざっぱになれるようにできたらなあと思ってしまいますが。