page contents

いりこだし2 心と暮らしのブログ

自らの心の障がいと向き合いながら、暮らしや思うことをブログします。

「つくし」を見つけまして、

今日私は、近所の山道を散歩中に「つくし」を見つけまして、久々に見まして少しうれしかったです。 

f:id:niboshi3:20210412174939j:plain


いつもの山道のコースですが、季節やタイミングや、ちょっとした視点の見方の違いによって、気付かなかったことが、ふと気付いて、少しだけ、、生き抜くヒントみたいなことを感じました。

桜の咲く時季になって、

桜の咲く時季になって、あー、もうすぐ4月だなあと思い、日々を過ごしていますが。私の感じ方かもしれませんが、今年は桜が咲くとどんどんと花開いていくなーという感じです。日々の散歩で、よく晴れていましたので、昨日桜の写真を撮りました。

 f:id:niboshi3:20210327161448j:plain

f:id:niboshi3:20210327161512j:plain

 

そして私が、時たま弾いているギターですが、また、手荒れが出てきて、またお休み状態にしました。手荒れがひどいと、医院にお世話になっていますが、家事や他事をこなすため、手袋などでなんとか荒れがひどくならない様にケアーしながらやっています。

私は、ギターを久しぶりに弾いて練習すると、のめり込んでしまうので、ほどほどにやっています。

何曲かは弾けるようになりましたが、まだまだ他の人々に公表できるレベルではありませんから、いつか公表できる自信が持てるようになれるようにしたいなとも思っています。まあ、頑張り過ぎずに、楽しみながらというのが、長続きするコツかもしれません。ほどほどに、練習を積み重ねていこうと思います。 

春は色々と、

今日は、春分の日だと気づきましたが。

ここ最近は、私の地元の山間部では、夜間・早朝は0℃以下で、日中は20℃以上になる日が多くなり、その気温の寒暖差が大きくなって、

寒いのか、暑いのか、よくわからない気候だなあと思います。

ですので、着るものでの調節が大変だなと思います。

春は色々と、やっぱり大変だなと思います。

春の風や、体調管理の厳しさとか、別れや出会いや、自然散策でも草木花の様々な色々が、まるで私たちを応援してくれているかのような、そんな気もしますが。

そういった春の暖かさや変化もうれしいときもありますが、私の性格や心のことでみれば、春は苦手な方です。

今年度末まであと少しとなり、来月からは新年度で、「あー、また、ひとつ年をとっていくんだな。」と思うと、複雑な感じがしてきますが、一日一日をしっかりと暮らしていこうと思います。 

雷雨⛈の朝に、

今日は朝から午前中、空が暗く雷雨でした。私の近所にも落雷があったようで、地響きもありました。

思えば、昨年の夏も猛暑と共にあった豪雨や落雷竜巻など、自然の猛威があったなと。

私は太平洋側の内陸部に住んでいるため、この時期にあまり雷の音はききませんでしたが。

自然の現象は、地震や災害なども含めて、いつ、どこで、何が、どんなことがあるかわかりませんから、そのことを再認識する朝となりました。 

2021年3月になり、

2021年3月になり、日が出ている時間が長くなったな、少しづつ暖かくなっているなと感じるとともに、くしゃみも少し増えました。花粉がとんでいるとわかってきている最近の私です。

空いた時間に、散歩をして山道から公園に来た際に、ツバキ科のサザンカを見て、きれいだなと思い写真を撮りました。 

f:id:niboshi3:20210301232157j:plain

 

昨年の3月は新型コロナの懸念をし始めた頃で、それから1年たち過ごし方や時間の感じ方も、例年とはちがうなと感じます。

例年よく見ていた意識していた物事が、この1年の暮らしや心の在り方が変わったりして、見方や意識もちがった物事に感じることも出てきました。

やはり、全ての物事は、常に変化していくんだなあと実感しています。

 

将来の仕事が、安定ばかりこだわって見ていることも、もっと柔軟に考えていかなくてはならないのかなと、ふとそう思いました。

3月は気温の変化が大きいので、体調管理には気を付けたいと思います。